同時株安のヘッジ手段:有事の金よりビットコインが堅牢

米中貿易摩擦激化で、ついに中国が94年以来初めて為替操作国に認定された。これを受け世界同時株安に加え、様々なリスク資産が一斉に下落している。 ……

執筆者: 大槻奈那

FBのリブラ公聴会受け、ビットコイン1万ドル割れ:巻き返しはあるか?

米上院銀行委員会が16日(日本時間17日未明)、フェイスブックによる暗号資産Libra(リブラ)に関する公聴会を開催。懐疑的な質問が相次ぎ、リブラ……

執筆者: 大槻奈那

ビットコイン、一時150万円をうかがう。上昇はどこまで続くのか?

暗号資産の上昇が続いている。ビットコインは140万円台にのせ一時150万円近くまで上昇。先週末からの上げ幅は40%に。フェイスブックのLibra、……

執筆者: 大槻奈那

ビットコイン=100万円の次の節目は1万ドル:FBの議論とG20警戒で下げるなら買い場

日本株がぱっとしない一方で暗号資産は好調。ビットコインは、もみ合いながらも100万円を突破、この半年で2.6倍に。様々な投資家の市場参入期待が価格……

執筆者: 大槻奈那

ビットコインは100万円トライへ:取引層拡大と規制の安定で底堅い動き続く

ビットコインは年初から130%上昇の95万円と、昨年5月初旬以来の100万円まであと一歩に迫っている。一時10兆円を割りそうになった仮想通貨の時価……

執筆者: 大槻奈那

ビットコイン、節目の6,000ドルを突破。年初来の上昇率は64%に

本日ビットコインが節目の6,000ドルを超えた。これは、昨年11月以来約6か月ぶりである。年初来の上昇率は64%に上り、2番目に上昇した原油を大き……

執筆者: 大槻奈那

年初来最も上昇した金融資産は?:金融緩和でビットコインの上昇が続く

4月初頭に急騰して以来、ビットコインは上昇を続けている。4/24時点での年初来の上昇率は、53.8%に上った。これは、特殊な需給要因で上昇した原油……

執筆者: 大槻奈那

突然のビットコイン急騰:金融緩和の後押しで、そろそろ下値は固まってきた感

4/2、ビットコインが急騰。14時時点で前日比20%上昇し、昨年11月以来の5,000ドルを突破。再度の金融緩和の影響や、動かない為替市場の代替に……

執筆者: 大槻奈那

STOとは 新たなブロックチェーン証券の市場は拡大するのか

最近、ICOに代わって、ブロックチェーンを使った新たな証券発行“STO”(Securities Token Offeriing)が活発化している。……

執筆者: 大槻奈那

暴騰シナリオで過去最高値250万円台も 松嶋の2019年ビットコイン価格予想~極論編~

インターネットやSNSの普及により海外を中心に氾濫しているフェイクニュース。今や新聞やテレビといったマスメディアでさえ意図的に偽のニュースを流すというから驚きだ……

執筆者: 松嶋真倫