“STO”= 新たなブロックチェーン証券の市場は拡大するのか

最近、ICOに代わって、ブロックチェーンを使った新たな証券発行“STO”(Securities Token Offeriing)が活発化している。……

執筆者: 大槻奈那

暴騰シナリオで過去最高値250万円台も 松嶋の2019年ビットコイン価格予想~極論編~

インターネットやSNSの普及により海外を中心に氾濫しているフェイクニュース。今や新聞やテレビといったマスメディアでさえ意図的に偽のニュースを流すというから驚きだ……

執筆者: 松嶋真倫

買い材料続けば100万円台も 松嶋の2019年ビットコイン価格予想~マーケット環境分析編~

年始早々株式為替市場が大荒れとなる中、2019年のビットコイン価格はどのような動きを見せるだろうか。昨年の価格の下落幅に目を向けた時に、ビットコインの社会的信用……

執筆者: 松嶋真倫

仮想通貨市場:10%超の変動率はリスクか機会か

仮想通貨市場は沈静化したように見えるが、今でも日々の変動率は主要金融市場の中で最大。過去2か月間の日次変動幅は平均4.1%。1日で12%上昇した日があった……

執筆者: 大槻奈那

2019年のビットコイン価格、楽観シナリオで180万円台到達も

ビットコイン、テクニカル分析の総合的判断から上昇が期待される ビットコイン(BTC)の回帰分析では33~146万円台の価格推移が想定され、テクニカル分析では、……

執筆者: 天空の狐

仮想通貨市場に復活はあるのか?

仮想通貨市場の下げが引き続き厳しい。米でのETF承認延期や、世界的なリスクオフ・ムードに引きずられており、VIX指数の上昇とともに足元でも極めて軟調に推移……

執筆者: 大槻奈那

テクニカル分析編 Vol. 2 ~ビットコインはアセットクラスとして認知されるか?~

前回のリポートでは、ボラティリティの動きに注目しBTC下落の底入れが近いことを指摘しました。今回は少し視点を変えて、BTCをひとつのアセットクラスとして俯瞰した……

執筆者: 株式会社クリプタクト

テクニカル分析編 Vol. 1 ~市況低迷から光明は差すか?~

2018年は仮想通貨の投資家にとって、逆風の多い投資の困難な時期となりました。直近ではBCHの分裂問題が生じて以降、マーケット全体が一段と下落しております。そこ……

執筆者: 株式会社クリプタクト

仮想通貨全面安。買い場か、投げ売りのタイミングか?

足元で、ビットコイン(BTC)を始めとする仮想通貨が全面安の展開になっている。下げの主なきっかけとされているのは、16日に予定されているビットコインキャッシュ(……

執筆者: 大槻奈那

米中間選挙後の仮想通貨に上昇余地:VIX指数低下、XRPの実用化に向けた動きに注目

11月に入り、仮想通貨市場に活気が戻ってきている。主要仮想通貨(BTC,ETH,XRPの指数平均)は、10月末比12%上昇している(図表1)。この勢いはいつまで……

執筆者: 大槻奈那