CoinMarketCapがBitfinexの公開データを除外、訴訟問題が影響か

編集部

  • 0

仮想通貨の価格を提供するサイトCoinMarketCap(CMC/コインマーケットキャップ)は6日、仮想通貨取引所の公開するビットコインBTC)の平均価格の算出において、Bitfinex(ビットフィネックス)が公開するBTC価格を対象から除外したことが明らかになった。

CMCは、仮想通貨取引所が公開する仮想通貨の価格をもとに平均算出し、各取引所や仮想通貨のデータ提供を行っている。多様な情報を、多様な言語で提供しており、業界内でも引用されることは多く影響力は大きい。しかし、CMCのデータの信憑性については、たびたび議論が行われてきた。

今年の3月、仮想通貨アセットマネジメント会社Bitwiseがまとめた調査データを米SECが公開した。調査データでは、CMCが提供するデータのうち、規制されていない仮想通貨取引所の取引高の約95%が水増しあるいは仮装売買であり、実際のマーケット規模は思ったほど大きくないと報告されていた。

そうした動きに対応する形で、CMCは今月1日、データの透明性や正当性を担保することを目的に新たな基準を発表。各取引所による新基準への対応は45日間とするものの、従わない場合には6月にもランキングから除外すると発表していた。

記事執筆時現在、CMCの提供するBTC平均価格は約5,950ドルなのに対し、Bitfinexの価格は約6,250ドルと、300ドルほど高くなっている。この価格差は、一部でBitfinex premium(ビットフィネックス・プレミアム)と呼ばれている。

ニューヨーク州の司法長官は先月26日、BitfinexとTether社の運営元であるifinexを、不正な金銭のやり取りを行ったとして訴訟している。これにより、テザーUSDT)の価値が下がり、結果的にUSDTの取引量が多いBitfinexなどを中心に、価格にずれが生じている。

CMCは本件に関してコメントを発表していないため、Bitfinexの価格が除外された明確な理由は判明していないが、このプレミアムが原因との見方が強まっている。

また、CMCは平均価格の算出方法について、以下のように言及している

「仮想通貨の価格は、暗号通貨の市場ペア価格の加重平均である。一部の価格は、自由市場の価格を表していないと判断したときに平均価格から手動で除外している」

(画像は「Bitfinex」ウェブサイトより)

コメントを残す

ロジャー・バー氏、「BCHが崩壊寸前という話はフェイクニュース」と主張

 仮想通貨業界の一部の人々はビットコインキャッシュ(BCH)……

Cryptocurrency News

Rippleが国際送金のMoneyGramに出資、xRapid正式導入も

米大手送金企業のMoneyGram(マネーグラム)社が、Ri……

編集部

バイナンスCEO、BNBが米国でサポートされるか分からない

 大手仮想通貨取引所のバイナンスはそのネイティブトークンであ……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>フェイスブック、独自通貨「リブラ」を20年に開始

 19日午前9時20分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター

Facebookが独自通貨Libraのホワイトペーパーを公開

18日、Facebookは独自通貨プロジェクトとして進めてき……

編集部

韓国の交換所、リップルの国際送金ネットワークに参加

 韓国の仮想通貨交換所が活動範囲を広げようとしている。同国の……

Cryptocurrency News