<今日の仮想通貨市況>BTC1万ドル近辺で下げ渋り

モーニングスター

  • 0

 2日午前10時現在の主要仮想通貨は、ビットコインBTC)が1BTC=113万2470円(過去24時間比4.88%安)、イーサリアムETH)が1ETH=3万1580円(同0.87%安)、XRPXRP)が1XRP=43.8円(同0.74%高)などとなっている。多くの通貨が週間ベースでマイナス圏にあるものの、下げが一服しつつある。また、BTCはドルベースで1万ドル近辺にあり、下げ渋っている。

 6月28-29日に開催されたG20(20カ国・地域)首脳会議を通過し、懸案の米中首脳会談では米国による中国輸入品に対する追加関税が見送られ、7月月初の相場はリスクオフムードが後退。デジタル・ゴールドとしてBTCにも資金が流れ一時騰勢を強めたが、足元では売り優勢となっている。

 このほか、BIS(国際決済銀行)の関係者が中央銀行独自の電子通貨発行に賛意を示したと伝わった。中銀によるデジタル通貨の発行に否定的だったBISの中でも、ファイスブックが発行を予定している仮想通貨「リブラ」の動向を無視できなくなった表れとの見方も出ている。

(イメージ写真提供:123RF)

コメントを残す

投資家心理悪化、BTC=108万円(10,000ドル)で反発上昇できるかに注目

Crypto Market Weekly 7月19日号 ……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>急騰、中国で「ビットコインは資産」との判断

 19日午前10時25分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

クリプトママが消極的な米国に警告、仏はICOの協議公表

 米国規制当局トップの委員は、確固たる仮想通貨ガイドラインを……

Cryptocurrency News

ビットコイン、トランプ発言で下落

 7月15日の報道時点では、ビットコイン(BTC)は1090……

モーニングスター

米議員「大企業を仮想通貨から締め出そう」という法案を起草

 米国の議員達は主要なIT企業が金融サービスを提供すること及……

Cryptocurrency News

プンディX社がPOS大手と提携、小売店に仮想通貨広める

 シンガポールに本社を置くBC(ブロックチェーン)企業のプン……

Cryptocurrency News