サムスンが自社ウォレットへ新たに6つのdappを追加、今後も追加予定

Cryptocurrency News

  • 0

 韓国の技術系大手企業サムスンが、ギャラクシーS10のBC(ブロックチェーン)ウォレット利用者向けの新たなdapp(分散型アプリケーション)を発表した。

 同社は3月にサムスン・ブロックチェーン・ウォレット向けのdappをまず4つ発表。ゲーム・プラットフォームのエンジン、美容コンテンツ共有プラットフォームのコスミー、クリプトキティーズ、決済サービスのコインダックに対応した。

 Fnニュースによると、サムスンは現在韓国のユーザーにさらに6つのdappを提供しており、「継続的にdappの提供を拡大する予定」だという。

 新たに提供されるdappは以下の通り。

 ・ザ・ハンターズ:仮想通貨ベースのゲーム・プラットフォーム

 ・マイクリプトヒーローズ:BC活用ゲーム

 ・ベリー・ピック:アクティブ状態を維持しているユーザーに報酬を与えるソーシャルメディア・プラットフォーム

 ・プンディXのXウォレット<ビットコインBTC)、イーサリアムETH)、バイナンスコインBNB)に対応>

 ・シロップ・テーブル:貢献者にトークン報酬を与える飲食店レビュー・プラットフォーム

 ・ミセトクトク:空気指数と汚染レベルをリアルタイムで確認できるアプリ

 Fnニュースは、さらに「7つないし8つ」のdappが7月第2週に追加されると業界内通者が推測していると報じたが、ZDネット・コリアは新たに6つのアプリが入手可能になるとの見解を述べている。

 同メディアは、サムスンの担当者が「我々は今週(7月第2週)、サムスン・ブロックチェーン・ウォレットにさらにdappを追加する予定だが、正確な数はまだ確認できない」と述べたと報じた。

 Fnニュースは、ピブル、リンポ、フォレスティングといった企業が「近く」サムスン・ブロックチェーン・ウォレットにdappを追加する可能性があり、合意はすでに取れているかもしれないとの見解を述べた。

 同メディアは匿名の業界内通者が次のように述べたと伝えている。

 「サムスンのBCウォレットは一種のアプリストアとして機能するだろう。サムスンはグーグルにOSの優位性を許しているが、同社の戦略は現在、BC分野でグーグルに勝つ可能性があるアプリ・エコシステムの構築に向けられている」。

 また5月に報じられた通り、サムスンのモバイル部門はBC事業を拡大するつもりで、「今後発表されるデバイスでBC活用サービスに対応する」予定だ。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on cryptonews.com.

コメントを残す

投資家心理悪化、BTC=108万円(10,000ドル)で反発上昇できるかに注目

Crypto Market Weekly 7月19日号 ……

松嶋真倫

NeoとOntology、「次世代のインターネット」プロジェクトで提携

 中国の主要パブリックブロックチェーン(BC)であるNeo(……

Cryptocurrency News

FATF後押し、日本主導で仮想通貨版SWIFT創設へ

 日本政府は、各国の規制当局により構成される多国間組織の金融……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>急騰、中国で「ビットコインは資産」との判断

 19日午前10時25分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

フォビ、新たなステーブルコインを発表

 仮想通貨交換所のフォビは18日から現行のHUSD(フォビU……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>リブラ信用不安続く中、売り一服

 18日午前9時30分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター