<今日の仮想通貨市況>全面安、一段の景気後退入り意識で逃避資金の受け皿にならず

モーニングスター

  • 0

 15日午前9時50分現在の主要仮想通貨は、ビットコインBTC)が1BTC=107万5477円(過去24時間比6.66%安)、イーサリアムETH)が1ETH=2万48円(同9.63%安)、XRPXRP)が1XRP=28.4円(同9.98%安)などほぼ全面安となっている。

 14日、米債券市場で10年債利回りが2年債利回りを下回る「逆イールド」が発生。逆イールドは景気後退入りのシグナルとされていることから、米株式をはじめリスク資産全般が売られた。BTCなどの仮想通貨は昨今、金などと同様に金利動向の影響を受けないことから金利低下局面では逃避資金の受け皿となってきたが、逆イールドを受け景気後退入りが一段と意識されるこの局面では、伝統的な安全資産である金に逃避資金が集中しているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

コメントを残す

8月22日のBTCの見通しと分析:BTCはさらに下落

●テクニカル分析  週足で見ると、ビットコイン(BTC)は……

モーニングスター

BTC=100万円(9,400ドル)で下げ止まるか 引き続き底固い推移を予想

Crypto Market Weekly 8月23日号 ……

松嶋真倫

ビットコイン報酬プログラム、提携により拡大

 仮想通貨とブロックチェーン(BC)を採用するための主要なパ……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>ビットコイン1万ドル台回復

 23日午前10時25分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

韓国の仮想通貨とBC、良い知らせと悪い知らせ

 19年8月21日、韓国では仮想通貨、ブロックチェーン(BC……

Cryptocurrency News

プンディXがベネズエラで契約、携帯電話会社が仮想通貨支払いに対応

 2件の新たな発表により、仮想通貨の採用拡大が示された。今回……

Cryptocurrency News