エヌビディア、マイニング関連のGPU需要が激減。来期以降は売上を見込まず。

編集部

  • 0
20180822_NVIDIA

大手GPUメーカーのエヌビディアは、16日に行われた第2四半期決算のカンファレンスコールで、仮想通貨のマイニングに関連したGPU需要が激減していることを明かした

エヌビディアをはじめとしたGPUメーカーは、2017年末にかけて仮想通貨のマイニングブームから多大な利益を得たが、1月から仮想通貨の相場が下落したことで、マイニング用チップの需要が急激に落ち込んだ。

CFOのコレット・クレス氏は、以下のように述べている。

我々は、第2四半期の仮想通貨関連のプロダクトの売上は約1億ドル(約110億円)ほどに減衰すると予測していた。しかし、実際には1,800万ドル(約20億円)にまで落ち込んだ。今後は、殆どなくなってしまうものと考えている。

マイニングに使用されるGPUの売上が計上されている同社のOEMセグメントでは、売上が前年比で54%、前期比で70%のマイナスとなった。来期予想からは、仮想通貨関連の売上を除外したという。

一方、中国の大手マイニングチップのメーカーであるBitmain社は、マイニングプール事業による収益も含むが、第1四半期に約11億ドル(約1,200億円)の利益を記録したという

決算発表前に、約260ドルで推移していたエヌビディアの株価は、発表後、一時約8%安の240ドルまで落ち込んだ。

コメントを残す

GW前のポジション整理売りで、上値の重い展開を予想 Crypto Market Weekl……

BTCは、取引所の相次ぐBitcoinSV(B……

松嶋真倫

SBIVCがBCHの取扱いを廃止、対立関係にあるBSV廃止の動きが強まる中で発表

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)が16日、同社の……

編集部

市場活発化で上値追いも、利確の動きに注意 Crypto Market Weekly 4月1……

BTCは堅調な推移となり一時はBTC=60万円……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>中国政府、マイニング事業を「淘汰事業」として検討

 10日午前10時10分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

<今日の仮想通貨市況>上げ相場受け、BCHに急ピッチの買い戻し

 4日午前10時10分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター

BTC4,000ドル台定着なるか Crypto Market Weekly 3月29日号

BTCは世界的な景気後退懸念の高まりにより週初……

松嶋真倫