<今日の仮想通貨市況>乱高下、大手取引所のシステム障害で思惑か

モーニングスター

  • 0

 9日午前9時55分現在の主要な仮想通貨は、ビットコインBTC)が1BTC=75万円前後(過去24時間比0.17%高)、イーサリアムETH)が1ETH=2万6000円前後(同0.88%高)、リップルXRP)が1XRP=55円前後(同1.00%安)などとなっている。

 週末の仮想通貨は動意が乏しく、BTCは75万円前後で小動きが続いたが、日本時間8日夜に乱高下。特に材料は観測されていないが、大手仮想通貨取引所のBitMEXで障害が発生しており、思惑が交錯したとの見方がある。ETHなども同様の動きをみせた。

 この他の仮想通貨では、トロンTRX)が1TRX=3円前後(同5.55%安)と急落。発行元のCEO(最高経営責任者)が「今後のアップデートでTRXの処理スピードがETHの200倍になる」と主張して足元で急上昇していたが、9日は利益確定売りが優勢となっている。一方、アイオタMIOTA)は1MIOTA=68円前後(同4.64%高)と堅調。自動車保険に活用できる可能性が示唆されたと報じられたことが引き続き好感されているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

コメントを残す

通貨競争:5月の勝者と敗者

 多くの仮想通貨トレーダーにとって、時価総額上位10通貨中8……

Cryptocurrency News

IOTAが次期アップデートの詳細を公開、中央集権的なCoordinator排除へ前進

IOTAが次期アップデートとなる「Coordicide(コー……

編集部

19年のBTC上昇率100%超、アルトコインも反騰

 ビットコイン(BTC)は15%超急騰し、1BTC=8000……

Cryptocurrency News

ジャガーがIOTAと提携しカーウォレットを開発、データ共有で仮想通貨報酬

29日に、大手自動車メーカーのJAGUAR(ジャガー)がIO……

編集部

ALISとBUIDLがEUのブロックチェーン団体INATBAに加入

4日に、仮想通貨とブロックチェーンのコンサルティング企業であ……

編集部

IOTAが決済アプリZeuxと提携しApple Payで利用可能に

モバイル決済アプリZeuxは21日、仮想通貨IOTA(MIO……

編集部