フォーブスとシビルが提携、BC上でコンテンツ提供

CoinDesk

  • 0

 ビジネスメディア大手のフォーブスが、BC(ブロックチェーン)へ移行しようとしている。

 シビルの共同創設者であるマット・クーリッジ氏の9日のブログ記事によると、隔週発行の雑誌を出版し日刊ニュースのポータルサイトを運営しているフォーブスは、シビルが提供している分散台帳を用いたプラットフォーム上に自社コンテンツを移行しようとしている。

 この提携の一環として、フォーブスは同プラットフォーム上で既存コンテンツのアーカイブを開始し、シビルと共に「新たな手法での読者との関係構築を試みる」という。

 フォーブスで製品・技術担当の専務取締役を務めるサラー・ザラティモ氏は、フォーブスはジャーナリズム業界が今後どうなるかだけでなく、読者を引き付ける方法を見つけ出すための「迅速な試験と導入に非常に力を入れている」と述べた。

 同氏は次のように付け加えた。

 「フォーブスとシビルはジャーナリズムの使命を固く信じている。我々の提携により、当社のコンテンツについて、これまでになかった水準の透明性を読者に提供できる。さらに、記者の活動範囲を拡大し、やがては新たな収益ルートを見つけ出すことができるだろう」

 この試験は19年に開始する予定で、まずフォーブスは一部の記事のメタデータをBCプラットフォーム上で公開し始める。報道発表によると、両社がこれに成功すれば、フォーブスはすべての記事のメタデータをシビルのプラットフォーム上で公開することになるという。フォーブスは基本的に、記事の存在証明を同プラットフォーム上に保管する予定だ。

 フォーブスの記者と編集者は、自社のCMS(コンテンツ管理システム)に統合されたBC出版ツールを利用することになる。このツールにより、著者の身元や記事の出典に関する情報といったメタデータを、同社のプラットフォームに追加する作業が効率化できる。

 さらに、アキソスの報道によると、寄稿者がCMSを介してフォーブス、シビル、そしてブログ・プラットフォームのメディアムなどで記事を公開できるようにするため、フォーブスはスマート・コントラクトの利用を検討している可能性があるという。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

UAE送金大手、19年1Qにリップル送金サービス開始

 アラブ首長国連邦(UAE)の大手送金サービス会社である……

CoinDesk

独大手証券取引所、仮想通貨取引プラットフォーム立ち上げへ

 ドイツ第2位の規模を誇る証券取引所、シュトゥットガルト……

CoinDesk

マウントゴックス元CEOに懲役10年求刑

 現在は経営破綻しているビットコイン(BTC)交換所マウン……

CoinDesk

ビットコイン、チャート上に反騰の小さな希望

 ビットコイン(BTC)は大きく反騰しようと悪戦苦闘して……

CoinDesk

ユニセフ、世界的な課題解決のため6つのBCスタートアップへ投資

 国連児童基金ユニセフはブロックチェーン(BC)技術の研究……

CoinDesk

国際監視機関、英仮想通貨交換所でのマネーロンダリングのリスク低いと

 マネーロンダリング対策に関する国際的政策立案機関であるF……

CoinDesk