仮想通貨ウォレットのBlockchain、ステラ取り扱い開始に伴い巨額エアドロップ

  • 0

仮想通貨ウォレットを提供するBlockchain.comは6日、仮想通貨ステラ(XLM)の取り扱いを開始したと発表した。また、今回のステラ追加に伴い、ユーザーに総額142億円相当のステラを配布するとしている。

Blockchain.comは仮想通貨の管理、取引のためのウォレット・サービスを提供している。2,500万以上のウォレットを抱えるという。同社は今回の配布について「仮想通貨史上最大のAir Drop(エア・ドロップ)であり、消費者への史上最大のプレゼントとなるだろう」としている。

エア・ドロップとは、仮想通貨を無料で配布することを指し、新たなサービスのリリース時などに、認知度向上を目的として行われるものである。同社は、今回のステラのエア・ドロップにより、マイニングや投資をすることなく、馴染みの薄い仮想通貨を取引するきっかけになることを期待している。

CoinMarketCapによると、今回追加したステラの時価総額は全仮想通貨中第6位である。同社はステラの他に、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)を扱っている。

9月、就職情報サイトのLinkedInは、英国の就職先で人気のスタートアップとして、第9位にBlockchain.comを紹介している。社員への食事の無償提供、無制限の休暇ポリシー、ビットコインによるボーナス支払いなどが評価された。もっとも、巨額のエア・ドロップは人々の注目を集めるが、それ以上にセキュリティの堅牢さが、ユーザーの関心事であることは変わりがない。

(画像は「Blockchain Blog」ウェブサイトより)

執筆者:さがえ

コメントを残す

コインベース、広告閲覧で獲得できる仮想通貨BATを上場

米大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)は9日、……

編集部

【速報】コインチェック、ETH・XEM・LSKの入金および購入を再開

Coincheck(コインチェック)は12日、イーサリアム(……

編集部

国際送金システムSWIFT、リップルネットの採用を否定

国際間送金システムの国際銀行間通信協会(SWIFT)は、新た……

編集部

仮想通貨推進派の知事が相次いで当選、米中間選挙

6日に行われた米国の中間選挙で、新たに3州で仮想通貨を支持す……

編集部

アジアのEコマース大手、仮想通貨決済システム導入へ

電子商取引(EC)大手のQoo10(キューテン)が、韓国の大……

さがえ

ビットメインが新製品を発売、マイニング市場の勢力図に変化か

大手マイニング機器製造のBimain(ビットメイン)の新製品……

編集部