フランスのタバコ店でビットコインが購入可能に

編集部

  • 0

ロイターが9日、フランスのタバコ店でビットコインの販売が開始されたことを報じた

この取り組みはフランスのフィンテック企業のKeplerkが支援をしており、現時点でパリ周辺の6店舗でビットコインを購入できる。フランスのタバコ需要は減少しており、過去にはプリペイドカードや携帯電話のクレジットも取扱っている。

昨年の11月21日、フランスの民間ラジオネットワークであるヨーロッパ1が、「同国のタバコ事業者連盟は、タバコ店が19年1月からビットコインを販売することを許可した」と報じた。しかしこの報道後、フランスの中央銀行は「たばこ店のビットコイン販売を許可する契約は締結していない。また合意も議論も想定もされていない」と報道を完全否定していた。ところが当初の発表通り、ビットコイン販売は開始された。

世界的に仮想通貨を購入できる場所は増え続けている。例えば「仮想通貨ATMは2018年から2023年にかけて54.7%増加するであろう」というレポートが、リサーチ会社MarketsandMarketsから発表されている。昨年9月時点でのATMの数は3,663台であったが、執筆時点では4,162台まで増えている。仮想通貨ATM市場の規模は 、5年以内に1億4450万ドルまで成長するとも言われている。

コメントを残す

仮想通貨ウォレットのブロックチェーン、2カ月で400万以上の新規ウォレット

 ルクセンブルクを拠点とし仮想通貨ウォレットを提供するブロッ……

Cryptocurrency News

フェイスブック・コイン、ビザやペイパルなどから1億2000万ドル以上調達

 ソーシャルメディア大手、フェイスブックは報道によれば同社の……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、一時100万円回復

 17日午前9時45分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

Facebookの独自通貨プロジェクトにVisaやMaster、PayPal、Uberなど……

Facebook(フェイスブック)のステーブルコインである「……

編集部

注目ニュース目白押しの中、方向感を探る展開

Crypto Market Weekly 6月14日号 ……

松嶋真倫

政府は無自覚のまま人々に仮想通貨の利用を促している

 人々がしまい込んだ貯蓄がイタリアで理論的な脅威にさらされ、……

Cryptocurrency News