米ワイオミング州のBC法案、トークン化株券の発行を発議

CoinDesk

  • 0

 米ワイオミング州の議員が、BC(ブロックチェーン)技術を用いたトークン化株券の発行を許可する法案を提出した。

 ジャレッド・オルセン下院議員(共和党)とクリス・ロスファス上院議員(民主党)、その他6名の共和党下院議員は16日、「企業株券トークン」という名称の下院法案0185を共同で提出。紙の株券の代わりにトークン化されたデジタル株券の利用を許可する法改正を発議した。

 提出された法案には「企業株式の全てまたは一部を証明書トークンという形式で株券にしてもよい、と企業の内規や定款に明記することができる」と記されている。

 HB0185が可決すれば、株式の所有権を表す株券を電子的形態で保管し、その情報をBCやその他の監査可能なデータベースに入力することが可能になるという。この情報はその後、「発行会社、証明書トークン発行先の人物、譲受人に電子的に送信」される。

 このトークン化株券は、企業の役員か取締役2名によるネットワーク署名(一意の識別ハッシュ)によっても承認される。

 成立した場合、この法案は19年7月1日から施行されるという。

 ワイオミング州はBC活用に関する複数の法整備を率先して行っている。11日には規制サンドボックス内でのBC新興企業の運営を許可する法案を承認した。18年2月には、一部のユーティリティ・トークンを証券規制の適用外とする法案を満場一致で可決している。

 18年12月には同州のティトン郡が、土地登記簿を分散台帳上に登録するため、オーバーストック・ドットコム傘下のメディチ・ベンチャーズの子会社であるメディチ・ランド・ガバナンスとの覚書に署名した。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

コメントを残す

国がICOか、アフガニスタンなど3カ国がビットコイン国債を検討

17日にワシントンで開催された国際通貨基金(IMF)が主催す……

編集部

野村HD、Ledger、他1社提携のカストディアンKomainu、2020年にサービス開始……

野村HD、Ledger、Global Advisorsが共同……

さがえ

仮想通貨交換所OKコイン、保管サービスのプライムトラストに出資

 仮想通貨交換所のOKコインは仮想通貨カストディ(保管)……

CoinDesk

GW前のポジション整理売りで、上値の重い展開を予想 Crypto Market Weekl……

BTCは、取引所の相次ぐBitcoinSV(B……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>バイナンス、独自ブロックチェーン設定を好感

 19日午前9時55分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター