米クラーケン、ビットコイン先物扱う英企業を1億ドル以上で買収

さがえ

  • 0

米国仮想通貨取引所Krakenが、英国の仮想通貨取引所であり仮想通貨の先物取引サービスも提供するCrypto Facilitiesを買収した。Crypto Facilitiesが4日に発表した

ロンドンを拠点とするCrypto Facilitiesは、個人投資家や機関投資家に仮想通貨先物取引サービスを提供している。先物取引においては金融行動監視機構(FCA)に登録されており、ビットコインBTC)、イーサリアムETH)、リップルXRP)、ライトコインLTC)、ビットコインキャッシュBCH)の5通貨を扱っている。

また、同社は仮想通貨のインデックス・プロバイダーでもあり、CMEグループのビットコイン先物取引の参照レート計算も代行している。

今回の買収額は正確には発表されていないが、発表では9桁とされている。最低でも1億ドル(110億円以上)ということになる。Krakenとしては過去最大の買収額であり、業界としても最大級だ。

KrakenのCEOであるJesse Powell氏は、今回の買収について以下のように述べた。

「仮想通貨業界をリードする先物商品やインデックス商品をクライアントに提供できることを嬉しく思う。今後数か月間、我々はこれらのプロダクトを強化し、拡大していく」

また、Crypto FacilitiesのCEO兼創業者のTimo Schlaefer氏は、「最も洗練され、かつユーザーフレンドリーな仮想通貨取引所を構築することが私たちの使命だ。Krakenと提携することで、ユーザーに提供するサービス価値を飛躍的に高めることができる」とコメントしている。

今回のKrakenのヨーロッパ進出に関して、仮想通貨アナリストのJoseph Young氏はツイッターで「今年最大のディールであり、ヨーロッパの仮想通貨市場にとってビッグニュースだ」と評価している

(画像は「Kraken」ウェブサイトより)

コメントを残す

仮想通貨交換所OKコイン、保管サービスのプライムトラストに出資

 仮想通貨交換所のOKコインは仮想通貨カストディ(保管)……

CoinDesk

GW前のポジション整理売りで、上値の重い展開を予想 Crypto Market Weekl……

BTCは、取引所の相次ぐBitcoinSV(B……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>バイナンス、独自ブロックチェーン設定を好感

 19日午前9時55分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター

<今日の仮想通貨市況>南米資金、BTCに流入か

 18日午前10時50分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

トランプ大統領の不法移民対策、仮想通貨の追い風となるか

米国のドナルド・トランプ大統領が不法滞在する移民への対策とし……

編集部