イーサ考案のブテリン氏、開発者への資金援助目的にウォレット手数料導入を提案

CoinDesk

  • 0

 イーサリアムの考案者ヴィタリック・ブテリン氏は、開発者への資金援助を目的にウォレット手数料の導入を提案した。

 8日、同氏は「コミュニティ支援のために、イーサリアム・ウォレットでの取引に対して1gwei/gas料金を請求することを提案する」とツイートした。

 gwei建てのガス料金は、イーサリアム・ブロックチェーン上での取引を処理、検証するために必要な計算エネルギーを補うための支払いだ。

 イーサリアム・ウォレットでの取引のために、1gwei(7万3000gweiで0.01ドル相当)の支払いを求めた場合、年間200万ドルにのぼる集金が可能だ。

 「7%のガス料金増で、クライントと開発者のために、サステイナブルな200万ドルの資金が集まる。」

 同氏は、イーサリアムのエコシステムにおいて、この料金を必須ではなく標準としたい点を強調し、現時点でユーザーはイーサリアムのウォレットに高い信頼を置いている(悪いウォレットは盗難に遭う)と説明した。

 コミュニティでは同士の提案に対して様々な意見が出ており、あるユーザーはビットコイン・ウォレットのマルチ・ビットは同様の手数料を試したが失敗したことを指摘した。

 ケン・ホドラーは「ユーザーは無料だったものにお金を支払いたくない。結局、手数料は廃止された。コミュニティ支援のためにいい方法がなければ、ウォレット開発は止まる」とツイートした。

 コミュニティのフィードバックはとても励みになり、イーサリアム・ウォレットに間もなくこの手数料が組み込まれることを願う、とブテリン氏は述べた。

 ブテリン氏は「Economicsのエコノミストと話をし、18年のコーネル大学で行われたコンピュータ会議の後にこの提案を行った。この提案が受け入れられることを願う」と続けた。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

ソーシャルメディアSteemit、DDoS攻撃受けるも運営は良い「機会」と前向き

ブロックチェーンと仮想通貨を活用したソーシャルメディアである……

編集部

<今日の仮想通貨市況>堅調、BTC4000ドル台回復

 18日午前10時40分現在、主要な仮想通貨はビットコイン(……

モーニングスター

Apple PayやSamsung Payで仮想通貨QTUMが利用可能に

仮想通貨クアンタム(QTUM)は、モバイル決済アプリZEUX……

編集部

取引高は拡大も、売り買い拮抗でボックス圏 Crypto Market Weekly 3月1……

BTCは材料難の中BTC=43万円付近で方向感……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>仮想通貨を「暗号資産」に改称、閣議決定

 15日午前10時20分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

エストニアの医療分野におけるブロックチェーン活用

IT大国エストニアとは エストニアは旧ソ連から独立した19……

編集部