世界有数の独立系資産運用会社がブロックチェーンに焦点を当てたETFをローンチ

編集部

  • 0

世界有数の独立系資産運用会社であるインベスコ社が10日、ブロックチェーンに焦点を当てたETFをローンチすることを発表した

このETFは今週の月曜日からロンドン証券取引所ですでにサービスが開始されており、このETFには48社の株価が組み込まれている。具体的には、ビットコイン先物取引所であるCMEグループや、マイニング機器に使われる半導体を生産しているTaiwan Semiconductor Manufacturingなど実際に仮想通貨業界に深く関わっている企業の他、Apple、Intel、Advanced Micro Devicesなどの企業も組み込まれている。

同社のETF商品管理責任者を務めるChris Mellor氏は今回の企業の選定について次のように述べている。

我々は今回仮想通貨業界に精通している金融サービス会社のElwood Asset Management社が開発した独自のスコアリングシステムに基づいて48社を選定した。

ブロックチェーン業界に焦点を当てたETFは他にも複数存在しているが、そのほとんどの資産額は比較的小さく、Per ZeroHdge社のAmplify Transformation Data Sharing ETFでもその規模はおよそ1億1000万ドルである。そのため、8000億ドル以上を運用しているインベスコ社がETFを始めるのは注目度が高いニュースであると言える。

(画像はhttps://www.invesco.com/corporateから引用)

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

仮想通貨でビールが購入できる自動販売機、イベントでデモ販売

分散型システムのスタートアップCivic Technolog……

編集部

Apple PayやSamsung Payで仮想通貨QTUMが利用可能に

仮想通貨クアンタム(QTUM)は、モバイル決済アプリZEUX……

編集部

「クリプトパパ」と「クリプトママ」がブロックチェーンサミットで共演

「クリプトパパ」の愛称を持つ米商品先物取引委員会(CFTC)……

編集部

米テキサス州、仮想通貨決済前に本人確認必須へ、批判が殺到

米テキサス州で仮想通貨決済を行う際に、支払いを受け入れる側は……

編集部

ドイツのBitbond社が国内初となるSTOを実施

ドイツのBitbond社が6日のプレスリリースで、ドイツで最……

編集部

IOTAがテストネットznetを発表、送受金料ゼロの分散システム実現に前進

IOTA財団は5日、テストネットであるznetを正式にローン……

編集部