仮想通貨マイニング装置アヴァロンのカナン、新たに数億ドルを調達

CoinDesk

  • 0

 中国の仮想通貨マイニング装置メーカー最大手のカナン・クリエイティブは、資金調達を締め切った。

 11日、中国の経済紙セキュリティーズ・タイムズによれば、マイニング装置アヴァロンで有名な同社は、10億ドルを超える時価総額に対して「数億ドル」の資金調達を行なった。

 同社は、コインデスクの取材に対してコメントを控えたが、同社に近い2つの情報源がこの資金調達について明かした。

 このニュースは、カナンが香港証券取引所でのIPO(株式の新規上場)を申請後に失効した数カ月後のことだ。また、1月、ニューヨークで別のIPO申請をするかもしれないとも、報道されていた。

 仮想通貨マーケットでは、特に18年の第2四半期以降資金調達が厳しくなってきており、仮想通貨マイニング装置の売上にも影響が出ている。

 例えば、カナンのライバル社であるビットメインとEbangは、それぞれ18年の9月と6月にIPOを申請している。

 しかし、Ebangの12月末の公表によれば、18年第3四半期は「売上と純利益は大幅減」となり、ビットメインも香港証券取引所に提出されたIPO申請書の一部には、約5億ドルの損失についての記載がある。

 もしビットメインが申請後6カ月にあたる3月26日までの審査を通過しなければ、IPO申請は失効する。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

ブロックチェーンによるデータ管理

あらゆる分野への応用が検討されるブロックチェーンだが、その本……

松嶋真倫

ホワイトハウス、FBIの元セキュリティエンジニア、DEX開発に参画

安全性の高いDEXを開発するplatinum DEXは13日……

編集部

Apple PayやSamsung Payで仮想通貨QTUMが利用可能に

仮想通貨クアンタム(QTUM)は、モバイル決済アプリZEUX……

編集部

AIを活用した仮想通貨取引所OceanExが正式リリース

仮想通貨取引所のOceanExが、正式にリリースしたことを発……

編集部

取引高は拡大も、売り買い拮抗でボックス圏 Crypto Market Weekly 3月1……

BTCは材料難の中BTC=43万円付近で方向感……

松嶋真倫

エストニアの医療分野におけるブロックチェーン活用

IT大国エストニアとは エストニアは旧ソ連から独立した19……

編集部