Apple PayやSamsung Payで仮想通貨QTUMが利用可能に

編集部

  • 0

仮想通貨クアンタムQTUM)は、モバイル決済アプリZEUXによるQTUMの取扱いが開始したことで、Appple PayやSamsung Payを導入する加盟店で決済が可能になったと発表した

QTUMは、オープンソースで開発されたシンガポール発の仮想通貨である。ビットコインのプロトコルをベースとしていることに加えて、スマートコントラクトを実装しているため、ビットコインイーサリアムの長所を掛け合わせたプロジェクトとして知られている。

ZEUXは、仮想通貨と法定通貨の両方で決済可能な世界初のモバイルアプリケーションである。2018年11月に、イギリスでソフトローンチ(マーケットを絞ったテストローンチ)を行っている。

今回の提携により、ZEUXアプリにおいて、QTUMによる決済が可能となった。さらに、ZEUXが対応するApple PayやSamsung Payなどの支払い機能を導入している全ての決済において、QTUMによる支払いが可能となるという。

ZEUXの創設者兼CEO、Frank Zhou氏は次のように述べている。

QTUMを決済手段に迎えることに、とてもワクワクしている。QTUMが、スマートコントラクトによるシンプルかつ高度なセキュリティ、また柔軟性をもたらしてくれることを望んでいる」

ZEUSは今後、サービスを順次拡大していく予定だ。今年中には、ヨーロッパおよび米国での正式ローンチすることを目指している。予定通りに進めば、2020年には提携先の拡充を行いながら、アジア地域へ進出することを掲げている。日本への進出も期待したい。

QTUMは今回の発表を受け、一時24%の上昇を見せた。執筆時現在、全仮想通貨中の時価総額ランキングでは、30位に位置している

(画像は「Qtum | Medium」ウェブサイトより)

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

ソーシャルメディアSteemit、DDoS攻撃受けるも運営は良い「機会」と前向き

ブロックチェーンと仮想通貨を活用したソーシャルメディアである……

編集部

<今日の仮想通貨市況>堅調、BTC4000ドル台回復

 18日午前10時40分現在、主要な仮想通貨はビットコイン(……

モーニングスター

取引高は拡大も、売り買い拮抗でボックス圏 Crypto Market Weekly 3月1……

BTCは材料難の中BTC=43万円付近で方向感……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>仮想通貨を「暗号資産」に改称、閣議決定

 15日午前10時20分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

エストニアの医療分野におけるブロックチェーン活用

IT大国エストニアとは エストニアは旧ソ連から独立した19……

編集部

BCH決済のクラウドソーシング「タスクオプス」がリリース間近

仮想通貨決済に対応したクラウドソーシングサイトFreelan……

編集部