ビットコイン最低価格を550万円へ、開発者がエイプリルフールにジョーク

編集部

  • 0

エイプリルフールのジョークとして、ビットコインコア開発者のLuke Dashjr氏が、ビットコインの最低価格を5万ドル(約550万円)とするソフトフォーク実施を1日に提案した。執筆時現在のビットコインの価格は約4,600ドル台である。

Dashjr氏は、「BTCの最低価格を5万ドルにするソフトフォークの提案」という題名のBIP(提案書)を用意していた。BIPは、Bitcoin Improvement Proposals の略で、ビットコインの発展を目指してコミュニティ内で提案されるアップデート案だ。

その提案書で同氏は、ビットコイン価格が不当に低い価格で取引されているとした上で、ビットコインの最低価格を5万ドルとするソフトフォークを提案した。ソフトフォークとは、仮想通貨の機能や仕組みを保ったままアップデートすることを指し、ハードフォークとは異なリ仮想通貨の分岐を伴わない。

Dashjr氏のツイートに対しては、ジョークを称賛する声が多数寄せられている。また同氏は、同ツイートの後に「最低価格として設定するにはどの価格にすべきか」という題目で、ツイッターの投票機能を利用したアンケートも行った。

仮想通貨コミュニティは、こうしたエイプリルフールのジョークで賑わっている。MyEtherWallet(MEW)は1日、「MEWで仮想通貨取引を行う際に15分から20分の本人確認が必要になる」とツイートした。MEWは、イーサリアムイーサリアム上で発行されたERC20トークンを扱うウォレットである。

MEWの公式サイトには、本人確認を思わせる画面が存在するが、「今まで使ったことのある偽名は何か」「仮想通貨の冬は来るか」など、本人確認とは関係のない35の質問がされる。また、質問に全て答えると、「楽しんでくれたら嬉しい。ハッピーエイプリルフール」というメッセージが表示される仕様となっていた。

昨年のエイプリルフールでは、イーサリアム創始者のVitalik氏が、イーサリアムに発行枚数上限を設けることを提案したツイートが話題となった。結果的にこのツイートはジョークであったものの、Github上で同提案について実際に議論されるほどの反響があった。

仮想通貨は、その性質上、コミュニティとの関係が深い。コミュニティとの間に健全な関係性を構築することは、プロジェクトを成功へ導くキーポイントかもしれない。

コメントを残す

サムスン仮想通貨ウォレットがビットコインをサポート、ノート10でも利用可能に

 最大のスマートフォンメーカーであるサムスンは、今後のブロッ……

Cryptocurrency News

Amazonでイーサリアム決済を可能に、Dappsゲーム内通貨も対応予定

仮想通貨のペイメント企業であるCLIC Technology……

編集部

仮想通貨取引プラットフォーム「マカフィー・マジック」がリリース

 仮想通貨の支持者でITセキュリティ起業家のジョン・マカフィ……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>ETH騰勢持続、デトロイトの大型プロジェクト立ち上げ予定を好感

 17日午前10時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

<今日の仮想通貨市況>全面高、ビットコイン90万円台に

 16日午前10時10分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

サムスンがイーサリアム基盤BCを開発、独自トークン発行も視野

 韓国大手メーカーのサムスン電子が、独自ブロックチェーン(B……

CoinDesk