SECが「TKJトークンは有価証券ではない」と回答

編集部

  • 0

SECが4月3日のノーアクション・レター(法令解釈に関する意見書)の中で、ある特定のトークンについて「有価証券ではない」と回答した

今回、有価証券ではないという評価を得たトークンはフロリダを拠点にプライベートジェットの派遣事業を行っているTURNKEY JET社が発行するTKJトークンである。SECは文書の中で、今回の判断に至った理由を下記のように説明している。

・プロダクトの開発にICOで調達した資金を一切使用しないこと
・現在すでにサービスが利用可能であること
・トークンの移動をTKJ専用ウォレットのみに限定し、外部ウォレットからの移動が制限されていること
・1米ドル価格にペグされ、その用途が明確に決められていること
・turnkey jet社がトークンを買い戻す場合は、裁判所が清算を命じない限り、割引価格でのみ購入する取り決めをしていること
・実用性に基づいて広告されていること

forbes紙は今回のSECの決定を「歴史的な決定だ」と評している。また、SECの法人金融部門担当ディレクターであるBill Hinman氏は同紙のインタビューで「今回の我々の決定は、全ての市場参加者にSECスタッフがどのような観点で問題に対処するのかを示す良い機会になるだろう」とコメントしている。

(画像はTURNKEY JETホームページより引用)

コメントを残す

国がICOか、アフガニスタンなど3カ国がビットコイン国債を検討

17日にワシントンで開催された国際通貨基金(IMF)が主催す……

編集部

リトアニアが厳しい仮想通貨規制を採用か、同国企業CEOも懸念

EU加盟国であるリストニアが、仮想通貨規制をより厳しいものに……

編集部

市場活発化で上値追いも、利確の動きに注意 Crypto Market Weekly 4月1……

BTCは堅調な推移となり一時はBTC=60万円……

松嶋真倫

Bitstamp、ニューヨーク州規制当局から仮想通貨ライセンス取得

ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)がBitstamp……

さがえ

ALISとBUIDLがEUのブロックチェーン団体INATBAに加入

4日に、仮想通貨とブロックチェーンのコンサルティング企業であ……

編集部

ビットコインは商いを伴い急騰。5,500ドルも視野に Crypto Market Week……

BTCは、年初来高値で抵抗線と見られていたBT……

松嶋真倫