コインベース幹部が5年間の勤務を経て退職

CoinDesk

  • 0

 仮想通貨交換所のコインベースがまた幹部を1人失う。

 国際部門を率いていたダン・ロメロ氏が12日にミディアムへの投稿で4月をもってコインベースを離れることを報告した。リンクトインのプロフィールによれば、ロメロ氏は14年4月にコインベースに加わった。

 コインベースを離れる具体的な理由は明かされなかったが、ロメロ氏は以下のように述べた。

 「自らの使命に忠実であることは時に難しい(もしくは不人気ですらある)ことを要求する。しかし、私は幸運にも、しばしば大きな価値を生むのはそのような困難なことであることを実際に学ぶことができた」。

 「次に何をすべきかを考えるために少し時間を取る予定」とロメロ氏は続けて述べた。現在では700人以上の社員を抱えるコインベースがまだ20人しか社員を有していない時にロメロ氏はコインベースに加わったことも述べられた。

 ロメロ氏によれば、コインベースにおいて彼は銀行とのパートナーシップや消費者向け及び法人向けビジネスを含む同社の「ほとんど全ての側面」に携わった。

 最も人気があり、評価されている仮想通貨交換所としての地位にも関わらず(コインベースは18年10月に3億ドルを調達しており、企業評価は80億ドルであった)、この資金調達から数カ月内に大量の社員が退社している。

 2週間前には法人向け営業責任者のクリスティーン・サンドラー氏が世界で最も大きな金融サービス提供企業の1つであるフィデリティ・インベストメンツに転職した。19年にはデータサイエンス・アンド・リスク部門担当であったスープス・ランジャン氏も退社しており、シニア・コンプライアンスマネージャーであったヴァイシャーリ・メータ氏も退職している。

 少なくとも他の9人の上級及び中級社員が18年10月の資金調達からコインベースを退職している。

 以前明らかになったように、18年3月よりコインベースは社員を引きとどめることを目的として最大で1年あたり5000ドルまでの補償を卵子凍結保存などの治療に対して提供しており、より充実した健康保険も提供している。

 コインベースはロメロ氏の退職ついてのコメント要求に、記事投稿時点で返答していない。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

コメントを残す

インフレ率とビットコイン購入量に相関性、ブラジルとアルゼンチンで需要増

仮想通貨のニュースメディアであるbitcoinistが、国の……

編集部

<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、60万円台を回復

 23日午前9時50分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター

テニスのセリーナ・ウィリアムズ氏、コインベースへの投資を明かす

 世界で史上最も成功を収めたテニス選手の1人であるセリー……

CoinDesk

Zaifがフィスコへの事業承継業務を終了し、MONA現物取引も再開へ

国内仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロ社が、本日……

さがえ

<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、60万円台達成から軟化

 22日午前10時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

韓国の交換所コインネスト、営業停止を発表

 かつて韓国国内で3番目の規模を誇った仮想通貨交換所、コ……

CoinDesk