100万ドル相当のビットコインを求めてプレーするゲーム、Satoshi’s Treasureがリリース

さがえ

  • 1

100万ドル相当のビットコインを求めてプレーするSatoshi’s Treasureというゲームがリリースされた。Coindeskが報じた。

Satoshi’s Treasureは100万ドル相当のビットコインが入ったウォレットの秘密鍵を探していくゲームだ。ウォレットの鍵は1000個に分割されており、賞金を別のウォレットに移動させるためには最低でも400個の鍵が必要となるという。

鍵を見つけるための手掛かりは同ゲームのメールにて発信される他、宝探しのようなゲームで導かれるものや、ロジックゲームや数学の問題を解くことで導かれるものもあるようだ。ロジックゲームは、インターネット内に隠されているだけでなく、印刷されたものが現実世界の特定の場所に貼られている場合もあるという。鍵を手に入れるためには多くの手掛かりを見つけ、それを解き進めていかなければならない。

ゲーム画面は黒の背景に緑色の文字が使われた非常にシンプルなものだ。画面にはゲーム世界に放出された鍵の名前と、それらが見つけられたかどうかが分かるような表示がある。また最下部にはメールアドレスと電話番号を登録するフォームがある。なお、現在6000人がアドレスの登録をしているという。

ベンチャーキャピタルのPrimitive Ventures共同創業者で同ゲームのクリエーターの1人であるEric Meltzer氏は次のように述べている。

我々がやろうとしていることは、映画『レディ・プレイヤー1』のビットコインバージョンだと、多くの人にジョークを言われた。

100万ドル相当のビットコインの賞金原資については、匿名の投資家からの支援が一部含まれているが、その大部分をMeltzer氏が提供しているという。同氏はこのゲームの開発にあたり、仮想通貨Zcash(ZEC)の共同開発者であるIan Miers氏など総勢18名に協力を求めた。なお、手掛かりや鍵の場所、手掛かりの配信スケジュールを全て把握しているものは1人もいないとのことだ。

今後は、プレイヤーが手掛かりを管理するためのモバイルアプリを配信する計画や、ゲーム内で最も多くの鍵を獲得しているチームの表示画面を設ける計画があるとしている。

(画像はSatoshi’s Treasureのホームページより引用)

コメントを残す

イスラエルの詐欺師、欧州から170万ドル相当の仮想通貨盗む

 仮想通貨が世に出てから仮想通貨関連の詐欺師が横行してきた。……

モーニングスター

フォビ、新たなステーブルコインを発表

 仮想通貨交換所のフォビは18日から現行のHUSD(フォビU……

Cryptocurrency News

プンディX社がPOS大手と提携、小売店に仮想通貨広める

 シンガポールに本社を置くBC(ブロックチェーン)企業のプン……

Cryptocurrency News

リミックスがストップ安、子会社BPJで仮想通貨の不正流出判明

 東証2部上場のリミックスポイントが12日の東京株式市場で……

モーニングスター

韓国LGとユニコーン企業、仮想通貨事業を立ち上げ

 東アジアの仮想通貨市場は、韓国のモバイルファイナンスプロバ……

Cryptocurrency News

サムスンが自社ウォレットへ新たに6つのdappを追加、今後も追加予定

 韓国の技術系大手企業サムスンが、ギャラクシーS10のBC(……

Cryptocurrency News