スウェーデン与党Twitterがハッキング被害、ビットコインの偽情報が拡散

編集部

  • 0

スウェーデン社会民主労働党(Socialdemokraterna)のTwitterアカウントが15日にハッキングされ、ビットコインに関する偽の情報や、右翼的な内容の投稿がされた。

スウェーデン社会民主労働党は、スウェーデンの最大与党であり中道左派的な政党だ。1885年に設立され、戦前にはスウェーデンモデルと呼ばれる福祉国家を築き上げた。なおTwitterのフォロワー数は8万4,000人以上だ

今回ハッカーは、同党のアカウント権限を何らかの方法で取得した後、ビットコインに関する以下のような偽の情報を発信した。

「我が国はスウェーデン・クローナを廃止し、(法定通貨として)ビットコインを採用した。 購入するなら今だ」

この発言は、ビットコインの価格操作を狙ったものだと思われる。他にも、アカウント名をSocialdemokraterna(社会民主労働党)からbitcoindemokraterna(ビットコイン民主労働党)に変更し、プロフィール画像を同党のシンボルマークにビットコインを加えた画像に変更した。

その後同アカウントでは、「スウェーデンで大麻が合法化された」、「現首相のステファン・ ロフベンが辞任した」と反社会的な投稿が繰り返された。さらに、イスラム教や移民反対といった発言に加え、社会保障大臣にダイレクトメッセージで解雇を送ったとするキャプチャ画像を掲載するなど、右翼的と捉えられる発言を繰り返した。

最終的にアカウントの権限は取り戻されたが、それまでに合計で20以上のツイートが行われていた。現在それらは全て削除されている。なお、犯人や犯行方法は特定されていない。

BBCの取材に対して、同党の広報担当者は以下のようにコメントした。

「私たちへの攻撃は、言論と民主主義への攻撃だ。現在ハッキングを防ぐために全力を尽くしている。犯人に関しては推測もしたくない」

同政党は、移民や難民の受入れに力を入れており、2015年には16万3,000人を受け入れている。しかし、それに伴い治安が悪化し、福祉制度による国民負担が増大しており、反対意見も挙がっていた。今回の犯行は、そのような背景があったたことも原因のひとつと考えられる。

(画像は、bcc.comより引用)

コメントを残す

<今日の仮想通貨市況>XRP急騰、コインベースがNY州で取扱開始を好感

 15日午前10時10分現在の主要仮想通貨は、ビットコイ……

モーニングスター

<今日の仮想通貨市況>上げ相場一服、週間ベースでは堅調

 5日午前9時55分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(B……

モーニングスター

バイナンス・ウガンダの口座開設数、1週間で4万口座

仮想通貨取引所のBinance Uganda(バイナンス・ウ……

さがえ

日銀副総裁の雨宮氏、支払手段としての仮想通貨普及「ハードルは相当高い」

日本銀行副総裁の雨宮正佳氏は20日の講演の中で、仮想通貨が決……

編集部

ナスダック、仮想通貨カストディアンと提携のフィンテック企業を買収

米国主要取引所のナスダックは14日、スウェーデンに本拠地を置……

さがえ

<今日の仮想通貨市況>仮想通貨交換業協会、ICOに自主規制ルール策定を検討

 主要仮想通貨は週間ベースでいまだマイナス圏にあるものの1……

モーニングスター