Facebookの独自通貨プロジェクトにVisaやMaster、PayPal、Uberなど12社が出資

編集部

  • 0

Facebook(フェイスブック)のステーブルコインである「グローバルコイン」に、VisaやMastercard、PayPal、Uberがそれぞれ1,000万ドルを出資したことをウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報道した。来週には、グローバルコインのホワイトペーパーを発表するという。

フェイスブックは、グローバルコインプロジェクト推進のため、関連会社Libra(リブラ)を先月スイスに設立した。それに伴い、ステーブルコインの開発、主に価格を安定させるための費用として、合計10億ドルの出資を募っていた。

WSJの報道によると、この出資団体はLibra Association(リブラ・アソシエーション)と呼ばれ、現時点で以下の企業を含む全12社が参加しているという。

  • Visa
  • Mastercard
  • PayPal
  • Uber
  • Stripe
  • Booking.com
  • MercadoLibre

また、そのうち数社は、出資以外にグローバルコインのノードを受持つという。ノードとは、ブロックチェーン上で主にユーザーの送金処理やネットワークの同期などの役割を持つものだ。グローバルコインのノードを受持つとなると、大規模なネットワーク環境や機器が必要であることが予想される。

各社が出資した資金は、グローバルコインの価格を安定させるための、バスケット(裏付用の資金)に充てられるという。

グローバルコインの詳細については、厳重な情報管理がされており、同団体のメンバーにもまだ知らされていないようだ。なお、これまでの情報では、広告サービスの運用や、同社が運営するSNS間の送金に使用されると言われている。

来週には、グローバルコインのホワイトペーパーが発表される予定だという。書面の形式は、Satoshi Nakamotoのビットコインのホワイトペーパーを模したものを採用し、リブラ・アソシエーションのメンバーによる署名も記載されるという。コインの発行は、年内を予定している。

一部では、18日(火)にもホワイトペーパーが発表されると報道されている

コメントを残す

ロジャー・バー氏、「BCHが崩壊寸前という話はフェイクニュース」と主張

 仮想通貨業界の一部の人々はビットコインキャッシュ(BCH)……

Cryptocurrency News

Rippleが国際送金のMoneyGramに出資、xRapid正式導入も

米大手送金企業のMoneyGram(マネーグラム)社が、Ri……

編集部

バイナンスCEO、BNBが米国でサポートされるか分からない

 大手仮想通貨取引所のバイナンスはそのネイティブトークンであ……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>フェイスブック、独自通貨「リブラ」を20年に開始

 19日午前9時20分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター

Facebookが独自通貨Libraのホワイトペーパーを公開

18日、Facebookは独自通貨プロジェクトとして進めてき……

編集部

韓国の交換所、リップルの国際送金ネットワークに参加

 韓国の仮想通貨交換所が活動範囲を広げようとしている。同国の……

Cryptocurrency News