サムスン仮想通貨ウォレットがビットコインをサポート、ノート10でも利用可能に

Cryptocurrency News

  • 0

 最大のスマートフォンメーカーであるサムスンは、今後のブロックチェーン(BC)・キーストア・ソフトウェア開発キット(SDK)で、ビットコインBTC)をサポートすることとした。この仮想通貨ウォレットは、最新のフラッグシップファブレットであるギャラクシーノート10でサポートされることとなった。

 開発者向けの同社サイトによると、このSDKは、カカオのクレイトン(Klatn)もサポートしており、ビットコインBTC)、イーサリアムETH)、クレイトン・BCプラットフォームとも互換性がある。つまり、このSDKを利用してアプリを開発すると、ビットコインイーサリアム、ERC20、クレイトンのクレイトークンが利用可能となるのだ。

 同サイトでは、SDKの地域ごとでの利用についても詳しく述べられている。同SDKは、カナダ、ドイツ、韓国、スペイン、スイス、アメリカ、イギリスでの利用に限定されるとのことだ。

 数百万人いるサムスンのスマートフォンユーザーは今後、同BCウォレットを介して、アプリでビットコインを利用できることになる。同社は、フラッグシップデバイス上で、今年前半にはギャラクシーS10で同ウォレットの対応を始めている。

 以前に報道されたように、同SDKは今年後半にリリースされる予定だが、同サイトによると、開発者向けのベータ版はすでに利用可能とのことだ。同社は、要望のあったパートナーに対して提供するアプリとしているようだ。

 同社は同サイトのFAQで、「我々は近い将来、より多くの仮想通貨に対応し、サポートする地域も拡大する予定だ。」と述べている。サムスンBCキーストアでは、署名などの際にユーザの識別が必要なときは、PINやバイオメトリクスでユーザーを認証する予定だという。

 サムスンは、ここ数週間で多くの分散型アプリ(dapps)をBCウォレットに追加しており、韓国のユーザーは現在、17個のdappsを利用可能だ。

 報道されているように、サムスンのモバイル部門は5月に、BCの対応を拡大させる計画をし、「今後のデバイスに、BCサービス向けのサポートを提供する」と述べている。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on cryptonews.com.

コメントを残す

Amazonでイーサリアム決済を可能に、Dappsゲーム内通貨も対応予定

仮想通貨のペイメント企業であるCLIC Technology……

編集部

仮想通貨取引プラットフォーム「マカフィー・マジック」がリリース

 仮想通貨の支持者でITセキュリティ起業家のジョン・マカフィ……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>ETH騰勢持続、デトロイトの大型プロジェクト立ち上げ予定を好感

 17日午前10時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

<今日の仮想通貨市況>全面高、ビットコイン90万円台に

 16日午前10時10分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

サムスンがイーサリアム基盤BCを開発、独自トークン発行も視野

 韓国大手メーカーのサムスン電子が、独自ブロックチェーン(B……

CoinDesk

仮想通貨交換所OKコイン、保管サービスのプライムトラストに出資

 仮想通貨交換所のOKコインは仮想通貨カストディ(保管)……

CoinDesk