パキスタンでアリペイの技術を使った国際送金サービスが発表

編集部

  • 0

ノルウェーの大手通信Telenorグループの子会社であり、パキスタンに拠点を置くTelenor Microfinance Bankは8日、マレーシアの送金決済プロバイダValyouと提携し、両国間でブロックチェーンベースの送金サービスの提供を開始すると発表した

このサービスは、Telenorグループ内の決済企業EasypaisaとValyouとの間で提供される。また、Telenorグループと提携関係にある中国EC大手Alibaba傘下のAnt Financial社がブロックチェーンに関する技術協力を行う。ユーザーは1年間の試用期間中Alipayの取引手数料無しに、優遇為替レートで24時間リアルタイムでの両国間送金が可能となる。

現在パキスタンはマレーシアから毎年約10億ドルの本国宛送金があり、今回のサービスは主に両国間の送金時間を短くすることが目的だ。実現すれば、パキスタン国内では初めてのブロックチェーンを用いた送金サービスとなる。

パキスタン国立銀行総裁のTariq Bajwa氏は今回のサービスについて「これにより、パキスタンはブロックチェーンを用いた国際送金を開始した世界で少数の国の一つになる」と述べた。また、Ant Financial社CEOのEric Jing氏は「新興技術がどのように役立つかを世界に示す良い例になるだろう」とコメントしている。

知的財産専門メディアのiPRデイリーが昨年8月に発表した調査では、Alibabaグループのブロックチェーンに関する特許数が世界で1番多かった。また、同グループは香港フィリピン間でも今回と同様のサービスを展開しており、ブロックチェーンを用いた国際送金分野で先行するRipple社に対し、今後どのように切り込んでくるのか注目である。

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

IOTAが決済アプリZeuxと提携しApple Payで利用可能に

モバイル決済アプリZeuxは21日、仮想通貨IOTA(MIO……

編集部

スニーカーの鑑定結果をブロックチェーンに記録、中国ECサイトが導入

中国の大手ファッション企業のYOHO!が、中国のスタートアッ……

編集部

規制等の悪材料通過で、44万円超えはあるか Crypto Market Weekly 3月……

BTCは週初にBCHの急騰に連れ高しBTC=4……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>仮想通貨は軟調、利益確定売りに押される

 22日午前10時28分現在、主要な仮想通貨はビットコイン……

モーニングスター

台湾でブロックチェーンTV開発中、視聴でトークン獲得

台湾でブロックチェーンを利用したIoTサービスを開発するio……

編集部

CoinMarketCap、仮想通貨格付け情報の提供を開始

仮想通貨市場の情報提供サイトCoinMarketCapが、新……

さがえ