韓国の仮想通貨取引所、3分の2がセキュリティ基準をクリアできず

編集部

  • 0

韓国の政府機関(科学情報通信省、インターネット庁、経済財政省)が実施した仮想通貨取引所のセキュリティ調査で、21社のうち7社しか安全基準をクリアできなかったことをCoinDeskが10日、報じた

基準をクリアした取引所はUpbit、Bithumb、Gopax、Korbit、Coinone、Hanbitco、Huobi Koreaの7社だ。調査の検査項目は全85項目からなり、セキュリティやデータのバックアップ、ウォレットの管理方法などが対象だった。

当局は他14社の取引所について「ハッキング攻撃に対して脆弱性がある。基本的なセキュリティシステムが確立されておらず、管理も不十分だ」とコメントしている。

韓国では過去に、CoinoneやBithumbがハッキングされており、犯人は北朝鮮のハッカー集団であると推測していた。

2018年10月には、過去に起こった14件のハッキングのうち5件は、北朝鮮のハッカー集団による行為であったとの見解を、ロシアのサイバーセキュリティ企業Group-IBが調査報告書で示している。このハッカー集団は「Lazarus」という名前で知られており、被害総額は5億7,130万ドル以上といわれている。

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

オートバイ版Uber、Go-Jekがフィリピンの仮想通貨ウォレットを買収

「インドネシアのオートバイ版Uber」とも言われるGo-Je……

編集部

韓国取引所が誤って約5.8億円相当の仮想通貨を無料配布

1月21日、韓国の仮想通貨取引所Coinnestがビットコイ……

編集部

取引所の顧客データがダークウェブで販売か、大量購入で割引も

「Dread」と呼ばれるダークウェブサイトで、Binanc……

編集部

デジタルガレージ、円建てステーブルコイン発行を視野にブロックストリームと提携

 東京証券取引所上場のインターネット企業デジタルガレージ……

CoinDesk

<今日の仮想通貨市況>トロン異彩高、TRX保有者に新通貨配布を好感

 22日午前9時20分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター

BTC、以前のサポートが上昇にフタ

 ビットコイン(BTC)は19-20日にかけ、以前はサポ……

CoinDesk