韓国の仮想通貨取引所、3分の2がセキュリティ基準をクリアできず

編集部

  • 1

韓国の政府機関(科学情報通信省、インターネット庁、経済財政省)が実施した仮想通貨取引所のセキュリティ調査で、21社のうち7社しか安全基準をクリアできなかったことをCoinDeskが10日、報じた

基準をクリアした取引所はUpbit、Bithumb、Gopax、Korbit、Coinone、Hanbitco、Huobi Koreaの7社だ。調査の検査項目は全85項目からなり、セキュリティやデータのバックアップ、ウォレットの管理方法などが対象だった。

当局は他14社の取引所について「ハッキング攻撃に対して脆弱性がある。基本的なセキュリティシステムが確立されておらず、管理も不十分だ」とコメントしている。

韓国では過去に、CoinoneやBithumbがハッキングされており、犯人は北朝鮮のハッカー集団であると推測していた。

2018年10月には、過去に起こった14件のハッキングのうち5件は、北朝鮮のハッカー集団による行為であったとの見解を、ロシアのサイバーセキュリティ企業Group-IBが調査報告書で示している。このハッカー集団は「Lazarus」という名前で知られており、被害総額は5億7,130万ドル以上といわれている。

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

規制等の悪材料通過で、44万円超えはあるか Crypto Market Weekly 3月……

BTCは週初にBCHの急騰に連れ高しBTC=4……

松嶋真倫

取引高は拡大も、売り買い拮抗でボックス圏 Crypto Market Weekly 3月1……

BTCは材料難の中BTC=43万円付近で方向感……

松嶋真倫

NY投資会社、IBMと提携し仮想通貨カストディを今月にも提供開始

ニューヨークに本拠を置く投資会社Shuttle Holdin……

さがえ

アブラの仮想通貨ウォレット、合成ではなく実際のイーサリアムを保有

 仮想通貨ウォレットプロバイダー・アブラは、アプリから直……

CoinDesk

バイナンスのトラストウォレット、新たにXRPとクレジットカード支払に対応

 仮想通貨交換所バイナンスの公式ウォレットであるトラスト……

CoinDesk

サムスン、ギャラクシーS10向け仮想通貨ウォレットとDappsを公開

 サムスン電子が、発売されたばかりの主力スマートフォン、……

CoinDesk