【速報】コインチェックが仮想通貨交換業に登録、松本氏「ようやくスタートラインに」

編集部

  • 0

Coincheck(コインチェック)は11日、改正資金決済法に基づく仮想通貨交換業者として、金融庁から登録が認可された。金融庁が11日発表した。同社はこれまで「みなし仮想通貨交換業者」とされていた。

コインチェックは、2018年1月26日に約580億円相当のNEM(XEMネム)の流出を発表して以降、新規口座開設など一部業務を停止していた。同年4月にはネット証券大手マネックス証券を有するマネックスグループの傘下に入り、内部管理体制の再整備に専念していた。

2018年10月、11月には、複数回に分けて新規口座開設受付や一部通貨の入金、購入サービスが再開され、金融庁による登録認可が近いのではとの声もあった。

2018年12月には日本経済新聞が、年末にも認められると報じていたが、今回これが正式に発表された。今月4日には、コインチェックを含むみなし仮想通貨交換業者が、金融庁認定の自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)の第二種会員として加入することも発表されていた。

マネックスグループの松本大CEOは、マネックス仮想通貨研究所のインタビューに対し、今回の金融庁によるコインチェックの登録認可について以下のようにコメントしている。

「大変喜ばしい。ようやくスタートラインに立った感じだ。グループとして、世界の仮想通貨マーケットの健全な発展に貢献していきたい。」

松本氏は2018年10月の決算説明会で、コインチェックの業務再開は当局が判断することとしつつも、「事業が再開できれば、かなり早く黒字化すると考えている」と述べていた。

(画像は「Coincheck」ウェブサイトより)

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

IOTAが決済アプリZeuxと提携しApple Payで利用可能に

モバイル決済アプリZeuxは21日、仮想通貨IOTA(MIO……

編集部

スニーカーの鑑定結果をブロックチェーンに記録、中国ECサイトが導入

中国の大手ファッション企業のYOHO!が、中国のスタートアッ……

編集部

規制等の悪材料通過で、44万円超えはあるか Crypto Market Weekly 3月……

BTCは週初にBCHの急騰に連れ高しBTC=4……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>仮想通貨は軟調、利益確定売りに押される

 22日午前10時28分現在、主要な仮想通貨はビットコイン……

モーニングスター

台湾でブロックチェーンTV開発中、視聴でトークン獲得

台湾でブロックチェーンを利用したIoTサービスを開発するio……

編集部

CoinMarketCap、仮想通貨格付け情報の提供を開始

仮想通貨市場の情報提供サイトCoinMarketCapが、新……

さがえ