ビットコイン半減期を予測するバイナリーオプションが誕生

さがえ

  • 0

仮想通貨の取引およびカストディサービスを手掛けるLedgerXは、ビットコインの報酬半減期を予測する、バイナリーオプションの商品を5日に発表した

ビットコインの半減期とは、マイナー報酬が半分になる日のことを言う。ビットコインでは発行量を調節するため、21万ブロックが生成されるたびに、マイナー報酬が半分となるように設定されている。ビットコインのマイナー報酬は当初50BTCであったが、2012年に25BTCに、2016年に12.5BTCとなった。

バイナリーオプションとは、一般的には株式や外国為替の価格が「上昇する」か「下落する」かを予測する商品だ。また、値幅に応じて損益金額が変動する。

LedgerXはこれまでも仮想通貨のデリバリティブ商品を開発してきたが、今回発表したのはバイナリーオプション、LedgerX Halving Contract(LXHC)だ。投資家は、ビットコインのマイナー報酬が次に半減する日、つまり63万ブロック目が生成される日を予測する。

ビットコインは、おおよそ10分に1ブロックのペースで生成されるため、次回の半減期は2020年5月25日と推定されている。しかし、実際にはトランザクションやマイナーの計算速度などの影響を受けるため、正確には予測ができない。今回のバイナリーオプションは、そうしたビットコインの仕組みを利用した、新しい商品だ。

予測日の前に半減期となった場合、投資家は一定額の報酬を受け取ることができる。反対に、予測日より後に半減期となった場合、報酬は一切与えられない。報酬額は、予測した半減期と実際の半減期との差に応じて決定されるという。

コメントを残す

欧州のETNやETPは誰も気にしないが、なぜ米国のビットコインETFが問題なのか

 SEC(米証券取引委員会)が、ビットコイン(BTC)を担保……

Cryptocurrency News

逃避需要が高まり買い優勢の展開を予想

Crypto Market Weekly 8月9日号 ……

松嶋真倫

フォビ、新たなステーブルコインを発表

 仮想通貨交換所のフォビは18日から現行のHUSD(フォビU……

Cryptocurrency News

クリプトママが消極的な米国に警告、仏はICOの協議公表

 米国規制当局トップの委員は、確固たる仮想通貨ガイドラインを……

Cryptocurrency News

買い優勢の展開を予想も下値に警戒

Crypto Market Weekly 7月12日号 ……

松嶋真倫

ライトニングネットワークが普及に向けて前進

 ビットコインネットワークのスケーリングとトランザクションの……

Cryptocurrency News