ビットコイン半減期を予測するバイナリーオプションが誕生

さがえ

  • 0

仮想通貨の取引およびカストディサービスを手掛けるLedgerXは、ビットコインの報酬半減期を予測する、バイナリーオプションの商品を5日に発表した

ビットコインの半減期とは、マイナー報酬が半分になる日のことを言う。ビットコインでは発行量を調節するため、21万ブロックが生成されるたびに、マイナー報酬が半分となるように設定されている。ビットコインのマイナー報酬は当初50BTCであったが、2012年に25BTCに、2016年に12.5BTCとなった。

バイナリーオプションとは、一般的には株式や外国為替の価格が「上昇する」か「下落する」かを予測する商品だ。また、値幅に応じて損益金額が変動する。

LedgerXはこれまでも仮想通貨のデリバリティブ商品を開発してきたが、今回発表したのはバイナリーオプション、LedgerX Halving Contract(LXHC)だ。投資家は、ビットコインのマイナー報酬が次に半減する日、つまり63万ブロック目が生成される日を予測する。

ビットコインは、おおよそ10分に1ブロックのペースで生成されるため、次回の半減期は2020年5月25日と推定されている。しかし、実際にはトランザクションやマイナーの計算速度などの影響を受けるため、正確には予測ができない。今回のバイナリーオプションは、そうしたビットコインの仕組みを利用した、新しい商品だ。

予測日の前に半減期となった場合、投資家は一定額の報酬を受け取ることができる。反対に、予測日より後に半減期となった場合、報酬は一切与えられない。報酬額は、予測した半減期と実際の半減期との差に応じて決定されるという。

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

仮想通貨保管サービスのBitGo、TRONの取扱いを開始

機関投資家向けの仮想通貨カストディ(保管)、ウォレットサービ……

編集部

サムスン、ギャラクシーS10に仮想通貨の秘密鍵用ウォレット搭載

 サムスンの最新の主力スマートフォン(スマホ)に、仮……

CoinDesk

<今日の仮想通貨市況>出遅れ感のあるイオスなどが急伸

 21日午前9時40分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター

WGC、仮想通貨は貴金属に「代替しない」

 WGC(ワールド・ゴールド・カウンシル)が、仮想通貨は……

CoinDesk

HuobiにBitTrade売却したチェン氏、仮想通貨取引所ABCCを買収

シンガポールの仮想通貨取引所ABCCが、共同創業者であるカル……

編集部

Twitterでビットコインを投げ銭、ライトニングネットワーク利用のTippinが発表

ライトニングネットワークを利用したウォレット・サービスを提供……

編集部