スイスの証券取引所がETH連動のETP取扱いを開始

編集部

  • 0

スイス証券取引所(SIX)は5日、イーサリアムに連動したETPの取扱いを開始することを発表した

SIXは時価総額1.6兆ドルを超える欧州でも有数の証券取引所であり、昨年11月に世界で初めて仮想通貨ETPを上場したことで知られている。

ETPとは「Exchange Traded Products」の略で上場取引型金融商品(指数や特定の商品に連動した金融商品)を指す。米国で議論されているETFはETPのジャンルの一つであり、両者は性質を同じにしながら、公的機関の規制対象であるか否かという大きな違いがある。

昨年上場した仮想通貨ETPはビットコインリップルイーサリアムビットコインキャッシュライトコインの5種類の通貨と連動するものだったが、今回発表されたものはイーサリアムのみに連動している。また先週にはビットコインのみに連動する仮想通貨ETPを上場している。これらの仮想通貨ETPはいずれもスイスに拠点を置く仮想通貨企業Amun社が提供するインデックス商品である。

同取引所はブロックチェーン技術に対して高い関心を寄せており、会長を務めるRomeo Lacher氏は先月にロイターのインタビューで「2019年内にブロックチェーンを導入した取引プラットフォームの提供を開始するつもりだ」と発言している

昨年に仮想通貨ETPが実現したことで仮想通貨ETF承認への期待が高まったが、未だその数はゼロのままである。先月にもNYSEアーカとビットワイズからビットコインETFのルール変更提案が米SECに提出され、その審査が始まったが、「2020年までは仮想通貨ETFは出てこないだろう」といった懐疑派の声も多い。

(画像はhttps://www.six-group.com/en/home/company.htmlから引用)

コメントを残す

Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。) Cheeese(チーズは、ビットコインが簡単に手に入るアプリです。)

ソーシャルメディアSteemit、DDoS攻撃受けるも運営は良い「機会」と前向き

ブロックチェーンと仮想通貨を活用したソーシャルメディアである……

編集部

<今日の仮想通貨市況>堅調、BTC4000ドル台回復

 18日午前10時40分現在、主要な仮想通貨はビットコイン(……

モーニングスター

Apple PayやSamsung Payで仮想通貨QTUMが利用可能に

仮想通貨クアンタム(QTUM)は、モバイル決済アプリZEUX……

編集部

取引高は拡大も、売り買い拮抗でボックス圏 Crypto Market Weekly 3月1……

BTCは材料難の中BTC=43万円付近で方向感……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>仮想通貨を「暗号資産」に改称、閣議決定

 15日午前10時20分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

エストニアの医療分野におけるブロックチェーン活用

IT大国エストニアとは エストニアは旧ソ連から独立した19……

編集部