コインベース、英・EU顧客向けに仮想通貨Visaデビットカードを立ち上げ

CoinDesk

  • 0

 仮想通貨交換所のコインベースが、英国とEU(欧州連合)の顧客がコインベースのアカウントから直接仮想通貨を利用できるようにする、Visaデビットカードを立ち上げた。

 サンフランシスコに本社を置くコインベースは10日のブログ記事でこのニュースを発表し、この「コインベース・カード」によってビットコインBTC)、イーサリアムETH)、ライトコインLTC)やその他の仮想通貨を「銀行預金のように簡単に」利用できるようになると語った。

 このデビットカードを用いた決済が完了すると仮想通貨が英ポンド(GBP)などの法定通貨に「即座に」両替される、と同交換所は説明した。

 今回の発表によると、このカードはコインベースで売買可能な全ての仮想通貨に対応しており、食事やチケット予約といった日々の買い物の支払いに利用できるという。

 これまでのこの種のカードでは、利用するには一定額の仮想通貨を予めカードにチャージする必要があった、とコインベースは述べた。

 同交換所はアンドロイドとiOSでこのカード用のアプリも立ち上げており、顧客は買い物に使う仮想通貨ウォレットを選択できる。このアプリは取引概要、支出カテゴリー、「即時発行」のレシートも提供する。

 コインベースは、最初の1000名の顧客についてはカード発行手数料の4.95ポンド(6.48ドル)を無料にすると述べた。

 コインベースの担当者はコインデスクに対し、英国の支払処理会社であるペイセーフがこのカードを発行すると語った。

 3月にも同様の動きがあり、金融系新興企業の2ギャザーが仮想通貨を利用できるプリペイドのVisaデビットカードを立ち上げると発表している。この2ギャザー・カードでは、ビットコインイーサリアムXRPXRP)、ビットコインキャッシュBCH)、イオスEOS)、ステラXLM)、ライトコインという7種の仮想通貨またはユーロでの支払いが可能だ。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

コメントを残す

投資家心理悪化、BTC=108万円(10,000ドル)で反発上昇できるかに注目

Crypto Market Weekly 7月19日号 ……

松嶋真倫

NeoとOntology、「次世代のインターネット」プロジェクトで提携

 中国の主要パブリックブロックチェーン(BC)であるNeo(……

Cryptocurrency News

FATF後押し、日本主導で仮想通貨版SWIFT創設へ

 日本政府は、各国の規制当局により構成される多国間組織の金融……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>急騰、中国で「ビットコインは資産」との判断

 19日午前10時25分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン……

モーニングスター

フォビ、新たなステーブルコインを発表

 仮想通貨交換所のフォビは18日から現行のHUSD(フォビU……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>リブラ信用不安続く中、売り一服

 18日午前9時30分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター