コインベース、仮想通貨間取引をさらに11カ国へ拡大

CoinDesk

  • 0

 仮想通貨交換所のコインベースが、仮想通貨同士の両替・取引サービスをさらに11カ国へ拡大した。

 サンフランシスコに本社を置くコインベースは17日のブログ記事でこの情報を発表し、アルゼンチン、メキシコ、ペルー、コロンビア、チリ、インド、香港、韓国、インドネシア、フィリピン、ニュージーランドの顧客が仮想通貨同士の交換サービスを利用可能になったと述べた。

 コインベース・ドットコムと専門業者向け取引プラットフォームであるコインベース・プロの両者を通じ、サービスが提供されていると同社は述べた。

 今回の発表によると、コインベースは以前は2大陸32カ国で営業していたが、この事業拡大によって4大陸の計53カ国に進出したことになるという。

 これに関連し、18年には全世界で自社プラットフォーム上での仮想通貨同士の直接取引が従来の法定通貨-仮想通貨取引を上回ったと同交換所は説明した。

 コインベースの「検証済み」取引高では、仮想通貨同士の取引は18年8月時点では全体の41%を占めていたが、19年2月には全体の51%を占めた。

 コインベースは18年12月、一般利用者向けに仮想通貨間取引への対応を開始し、コインベース・ドットコムやアンドロイド・iOSアプリを通じた同サービスの利用が可能になった。それ以前は専門業者のみがこのサービスを利用可能だった。

(イメージ写真提供:123RF)

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

コメントを残す

アルゼンチンで仮想通貨が人気化、ベネズエラでは宝くじの景品にビットコイン

 法定通貨が低迷する南米においてビットコイン(BTC)が注目……

Cryptocurrency News

インフレ率とビットコイン購入量に相関性、ブラジルとアルゼンチンで需要増

仮想通貨のニュースメディアであるbitcoinistが、国の……

編集部

バイナンスラボ、BCスタートアップ3社に4万5000ドル

 仮想通貨取引所バイナンスの投資部門バイナンスラボはオー……

CoinDesk

取引高は拡大も、売り買い拮抗でボックス圏 Crypto Market Weekly 3月1……

BTCは材料難の中BTC=43万円付近で方向感……

松嶋真倫

アルトコイン主導の動き続くも、依然材料難 Crypto Market Weekly 3月8……

BTCは株式市場下落によるリスク回避の動きやE……

松嶋真倫

好材料連続でBTC=40万円を超えられるか Crypto Market Weekly 2月……

BTCは、LTC急騰を受けてBTC=40万円ま……

松嶋真倫