マネックス証券新社長「仮想通貨をより身近に」、コインチェックと連携しポイントを仮想通貨へ交換

編集部

  • 0

マネックス証券は24日、同じマネックスグループ傘下の仮想通貨取引所を運営するコインチェックと連携し、同証券で貯まるポイントをコインチェックで仮想通貨と交換できるサービスを開始すると発表した。マネックスとコインチェックの連携はこれが初となる。

コインチェックは、2018年1月のNEMXEM)流出事件以降、管理体制の見直しを図っていた。同年4月にマネックスグループの傘下に入り、今年1月に仮想通貨交換業者として金融庁に認定された。現在BTCETHETCXRPLSK、FCT、NEMLTC、BTHを扱っている。

マネックス証券新社長の清明祐子氏は16日、Bloombergのインタビューに対し、コインチェックとの連携を強化していく方針であると語っていた。その具体的な取組みとしては、今回のポイント交換が初となる。

マネックス証券では、株式や投資信託の取引をするなどした際、ユーザーはマネックスポイントというポイントを獲得できる。今回マネックス証券は、このポイントをコインチェックで仮想通貨に交換できるサービスを発表した。

同ポイントは、コインチェック内でビットコインBTC)、イーサリアムETH)、XRPのいずれかと交換することが可能だ。1ポイントは1円相当の仮想通貨と交換できる。なお、同ポイントは他にもJALやANAのマイル、セゾン永久不滅ポイント、nanancoポイントといった提携ポイントへの交換や、手数料への充当、書籍の購入にも利用できる。

ユーザーはアカウントを連携するため、コインチェックで使用しているメールアドレスをマネックス証券で登録する必要があるという。同サービスは、24日20時から開始しており、これに伴いマネックスポイントを獲得できるキャンペーンも実施する。

マネックス仮想通貨研究所の取材に対し、清明氏は今回の取組みについて以下のようにコメントした。

「私たちは、個人投資家の投資活動環境の充実に全力で取り組み、新しいお金との付き合い方を提供してきました。今回のサービスによって、お客様に仮想通貨という新しい選択肢を案内することができ、仮想通貨をより身近に感じていただけるようになると思っています。今後も、コインチェックとマネックス証券の連携を深め、他社にないサービスを展開してまいります。」

(画像は「マネックス証券」ウェブサイトより)

コメントを残す

ロジャー・バー氏、「BCHが崩壊寸前という話はフェイクニュース」と主張

 仮想通貨業界の一部の人々はビットコインキャッシュ(BCH)……

Cryptocurrency News

Rippleが国際送金のMoneyGramに出資、xRapid正式導入も

米大手送金企業のMoneyGram(マネーグラム)社が、Ri……

編集部

バイナンスCEO、BNBが米国でサポートされるか分からない

 大手仮想通貨取引所のバイナンスはそのネイティブトークンであ……

Cryptocurrency News

<今日の仮想通貨市況>フェイスブック、独自通貨「リブラ」を20年に開始

 19日午前9時20分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(……

モーニングスター

Facebookが独自通貨Libraのホワイトペーパーを公開

18日、Facebookは独自通貨プロジェクトとして進めてき……

編集部

韓国の交換所、リップルの国際送金ネットワークに参加

 韓国の仮想通貨交換所が活動範囲を広げようとしている。同国の……

Cryptocurrency News