リップル(Ripple/XRP)

リップル(XRP)とは

Ripple(XRP)とは、金融機関間のあらゆる送金コストを改善するために開発された分散型台帳である。

決められたバリデーターによってコンセンサスが行われることから、ビットコインなどのブロックチェーンとは区別して考えられることが多い。

2004年にRipplepayが考案された時から開発が始まっており、当初はビットコインのライトニングネットワークのような完全にDecentralizedなシステムの構築を目指していたが、技術的な壁や運営メンバーの入れ替わりなどの結果、現在の形に落ち着いた様子。

リップル(XRP)基本情報

通貨名 Ripple(XRP)
USA
ジェネシスブロック
ICO
開発状況 α
事業内容 金融機関プラットフォーム
総発行量 100,000,000,000XRP
ブロックタイム 5s
合意形成アルゴリズム Ripple consensus algorithm
開発言語 C++
考案者 Ryan Fugger(Ripplepay)
コミュニティ Ripple Inc.
ホワイトペーパー https://ripple.com/files/ripple_solutions_guide.pdf
GitHub https://github.com/ripple
エクスプローラー https://xrpcharts.ripple.com/#/graph/

リップル(Ripple/XRP)の関連ニュース

<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、60……

モーニングスター

<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、60……

モーニングスター

GW前のポジション整理売りで、上値の重い……

松嶋真倫

<今日の仮想通貨市況>バイナンス、独自ブ……

モーニングスター

<今日の仮想通貨市況>南米資金、BTCに……

モーニングスター

トランプ大統領の不法移民対策、仮想通貨の……

編集部

仮想通貨一覧